台湾について

知らんやつは調べてください。

台湾

 

 

名所もたくさんあります

名所15箇所

ここで紹介されているところには

今回一箇所も行ってませんが

見てから行く行かないを決めておくのもいいでしょう。

言葉について

公用語は国語ですが

他に台湾語、客家語などが

電車のアナウンスでは聞こえました。

全部とは言えんにしても

英語とか北京語の単語位は知ってても損はないで。ペラペラやったらもっと楽しいやろなと

海外旅行のたんびに思うわ。

 そやなー、今回は南部の方が滞在長かったせいか、いわゆる南方の華語が耳についたなあ。わかるっちゅうことちゃうで、なに言ってるかだいたいわからんねんけど

単語が知ってる単語やったちゅうのがだいたいそうやな。え?ほんなら

ちゃんとした北京語やったらわかるんかいて?そんなん

わかるわけないやん。ラジオ講座みたいって思うだけや。

でもそんな舌巻いてる人は南方にはおらんな。多分。

 

 これよう見たら巻き舌の方の人向きの字ぃやな。

よっぽど片付けへんねんやろ?どもしゃあない。

 これはある喫茶店の店員が立つ

コーナーの裏側にあったメモだが

手書きの横書き、縦書きの意味が

わかるでしょうか?

 

縦の方はよくわかりません。

 

 書き手の中文の能力なんてたいしたことありません。かといって日本語だけっちゅうのんはしんどいかもね。

書いてあるものが読めたら

ちょっと楽やで。

あとは知ってる単語を

大きな声

で言えたらだいぶエエ感じやと思う。